スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンの由来・・

*是非BGMと一緒にゆったりとした気持ちでお読みくださいね♪*


CPRのトレーニング用のマネキン人形・・・・
リトルアンとかレサシアンという名前がつけられていますね。

あの名前にはちゃーんと由来があることをご存知ですか?

あのお人形の開発会社はノルウェーのレールダル社という会社です。


セーヌ川の少女秘話(レールダル社ホームページより抜粋)

20世紀初頭、パリのセーヌ川で少女の遺体が引き上げられました。危害を加えられた痕跡もなく、それは自ら命を絶ったものでした
少女の身元は確認されなかったため、当時の慣習にのっとり「デスマスク」が製作されました。そのうら若き少女の繊細な美しさとうっすらと浮かべた微笑が、彼女の死に謎を残しました。
このミステリーについて、様々な憶測がなされ、ロマンティックな物語が数々出版され、彼女のデスマスクとともにヨーロッパ中に広がっていきました。

後に、口対口の人工呼吸法を実用的且つ効果的に教えるためのトレーニングマネキンを開発しはじめたアスムンド レールダルによって、「セーヌ川の少女」は、再び脚光を浴びることになりました。彼は、この少女の早すぎる死に胸を痛め、悲劇がくりかえされないようにと、心肺蘇生訓練用マネキンに少女のデスマスクを採用。「レサシ アン(製品名:レサシアン)」と名づけました。
実物大の人体模型があれば、救急救命を学ぶ上で見た目にも生体に近づくことができ、学生にとって励みになるだろうと考えたからでした。

2005年、レサシアンは45回目の誕生日迎えました。
「セーヌ川の少女」から生まれたレサシアンは現在、世界中で何100万人もの近代蘇生の救命テクニックを学ぶ人々、救われた人々の”生命のシンボル”となっています。


アン



アン・・・それは蘇生のシンボルの女の子の名前だったのです。

色々他に親御さんが水死した我が子の名前をつけたとかのうわさもありますが、
レールダル社の↑の発表が正式な由来でした^^

びっくりしたことは・・
アンは私と結構年齢が近いのね・・ということです。
心配蘇生法・・CPR・・この言い方が市民権を得てきているのも
最近のお話・・。

みなさんがアンと向き合うとき、是非この名前の由来を思い出してくださいね。
開発者の想いも一緒に汲み取りながらトレーニング出来たら
ちょっとステキだと思いませんか?

スポンサーサイト
コメント

どん引き

以前、中学生に簡単な蘇生法指導した時の話しです。

自分は女子担当でしたが、一人の生徒が、この人形には名前は有るか? 質問されて「アンちゃん」と答えると、なんでですか~? またまた、そんな質問が、、、、


ここで、失敗が(>_<)
デスマスクの話しをしたら。

えっ~~キモい(≧ω≦)
その後は、誰も触ろうともしませんでした。

終了前でしたので、良かったのですが、開始すぐの質問だったらと思うと、、、、、

気持ち悪いと思う方が居るのは、事実なので自分は、由来は話さないようにしています。

自分の経験でした。

火の玉キットさん

あはは^^相手考えると良いかも・・
デスマスクと答えると中学生は引くかもしれませんね。
「昔・・心肺蘇生が施されなくて、亡くなってしまった少女の名前だよ。」ぐらいがよかったかも・・?
アンのような少女を出さないためにそのシンボルの名前になった・・とか?

火の玉キットさんの失敗のお話しを読んだ、このブログの読者さんが、若い子に教えるときに同じ失敗をしないように・・
貴重な経験談・・ありがとうございます^^

No title

こんばんは。
うちの名物リードインストラクターのH氏はこの話を必ずと言っていいほど、コース中にしています。
蘇生のシンボル。いいですよね。

No title

長く救急の講習関係やっていると、この話は必ずどこかで聞きますよね^^
私は聞くまで適当に作った顔だと思っていました。
でも、レールダル氏の想いがこの顔と名前に込められていたんだ・・と知ったとき、アンの顔をなでました。
そうなんですよねー・・アンはいつもなんとなく微笑んでいる。。
私も笑顔を忘れないようにしないと。。

そんな想いを込めて・・昨日までテンパッてた自分に一区切りつけるために・・
たまたまお友達が励ましメールにアンのことを書いてくださって、ふっと思い出して書きました^^

でも、、

確か?

年代事に、アンちゃんの顔が時代に似合う顔に変化していますよね。

前にレールダルの広報に聞いた記憶が有ります。

No title

 火の玉キット様の話,半分笑えますね.僕はリトルアンには普通の服を着せて,ベビーには付属の服に名札をつけています.僕の名字+太郎,二郎,三郎...あるいは睦月,如月,弥生...そのため名前に対する質問は受けた事がありません.

 でも,アンの由来は話した方が良いですね.デスマスクの部分は別として.

なるほど

初めから名前ですか?良いかも(^0^)

一度、某先生の小児・乳児にたいする講習を受けたのですが、ベビアン・リトルアンには、必ず自分の子供の名前で呼びかけろと、、、
50名ぐらいの子供を持つ親と保育士さん対象で、仲間を誘い参加しましたが、男は、自分と仲間の二人(笑)
凄い良い事だと感じましたが、 その反面、戸惑う方も居ました。

動かない人形・CPA、、、 みんな真剣なんですが、最後まで名前を呼ばない方もいました。
やはり、嫌だと!!

自分も講習時できれば家族の名前で、、、でも! 無理なら良いですよ??
と、言う感じで指導しています。

みなさんは、呼び掛けは名前を呼ばしていますか? すいませんm(__)m横にそれて、、

まずかったら削除お願いします。





火の玉キットさん、mimimi先生

へぇ~・・私は時代ごとに変わっているとは知りませんでした。
情報ありがとうございます^^

名前についてですが・・・
我が子の名前かぁ~・・・・ビミョウ・・・・
私出来ないかもしれません。
もちろん、そのほうが真剣みが増すのはよーくわかっていますが、
別にコース中に我が子の名前呼ばなくても、もしももしも・・あって欲しくありませんが
その場面になったら、悲鳴の声で我が子を呼ぶと思うし・・
コースの中では必要ないかなぁ~・・というのが私の感想です。

そんなわけで、私はマネキンに名前をつけちゃうmimimi先生の方法は賛成です・・・って言うか、私はそのmimimi先生がちけられた、名札を実際見ているので、
「かわいい~~~!きさらぎちゃん♪」とか思ってますしね^^

私・・あれ拝見して、うちの子たちが購入できたら・・ってもう名前決めてあるのです~~♪
それはお楽しみ☆

勉強になりました

貴重なお話ありがとうございました。私はご両親が頼んで使ってもらったと言う話を大学の麻酔科の実習の時に聞きました。
気持ち悪いという受講生もいるのですね、、、、確かに、私も以前ICLSコースの試験の時に、院長先生が患者さんであるシナリオをしたら、やりにくいから変えて欲しいと言われた事があります。

トラックバック

大変参考になったので、
記事をトラックバックさせて頂きました。が、上手く行ったかどうか、、、、、Ricoさんのブログのヒット件数アップにつながればと思います。

Kim先生

トラックバックありがとうございます^^

大学でも両親が・・の迷信なのですか?(笑)
私も伺ったことがありましたけれど、レールダル社の公式ページにありますからね。。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。