スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G2000テキストについて

めっつぇんばーむさんのブログを受けて、BLSヘルスケアプロバイダー 日本語版(G2000)『AHA心肺蘇生と救急心血管治療のための国際ガイドライン2000 日本語版』を手にしてみた。


11月に仕事関係の試験を抱えているので、しっかりと読む時間が取れないのだが、その中身の濃さに驚いている。
今後、BLSforHCPのインストラクターを視野に入れて、活動するのであれば、絶対に必読書であることは明白。

私自身はG2000育ちである。
今後勉強してゆく上で、色々な疑問が出てくるであろう。
それはイコール非医療従事者の疑問であることは想像出来るし、
その疑問に対して、明確な答えが出来るようにしておきたい。


すでに新刊はなく、古書のみ流通しているので、いずれ定価を上回ってくるだろう。
未入手の方は今のうちにどうぞ♪


読み込んでからの感想はまたそのときに・・。

DSCN3202.jpg

スポンサーサイト
コメント

素晴らしい!

2000のテキスト買われたんですね。私も2000で受講して2000でインストになった者なので、2000に出てくる、カーリーペイトンさんや、キャサリンホワイトマンさんが懐かしく思います(今のナレーターは一体誰??名を名乗れ!赤胴鈴之介だ!!)。
 しかし、ややこしくなるので、余り熱心に読まなくても良いのではないでしょうか??カレントを読むぐらいにしては??
 意欲をそぐような発言ですみません。

ホント、素晴らしい

こんにちは。お疲れ様です。
ホント、素晴らしいの一言です。
医療従事者でもなかなか手にすることのない、また、読むことのない書籍を読む意欲は感服いたします。
しかしながら、kimさんがお書きになったようにあまり深くG2000を読み込むと、G2005のことが理解しにくくなると思います。
実際、G2000でトレーニングしたインストラクターがG2005を教えようとすると、混乱を来していました。身体に染み込んだもの、なかなか抜けません。
kimさん同様、意欲をなくしてしまうような発言お許し下さい。

Kim先生

Kim先生のおちゃめな一面が(*・・*)
そのギャグは私にはわかりますけれども、お若い方には・・・ネ♪うふふ^^

そうですね^^
わけがわからなくなって混乱するぐらい読み込むのはいけないかもしれませんね。
ほどほど・・・(これがむつかしいのですkれども)にしておきます。

kenさん

いつもありがとうございます^^
でも褒めすぎですので、ほどほどにしてくださいませ~~(*・・*)
私もG2000育ちなので、2005になったときに胸骨圧迫の長さに驚きました。
インストラクションするとなるとなおさら混乱いたしますよね。
深読みせず、お勉強、参考程度に致しますね♪
ご助言ありがとうございます。

No title

こんばんは。私のせいで混乱させてしまってごめんなさい。ヒマなもので、あれこれ余計な話を書いてしまいがちなので、どうぞ眉唾で見てやって下さいね。独習ゆえの悲しさで正直、間違いもままあります。先輩のみなさま方、引き続きどうぞご指導の程をお願いいたしますm(_ _)m

Ricoさん、ひとさまのおうちでゴメンナサイ!

カレントを読んで下さい

Ricoさん、赤胴鈴之介分かって頂きありがとうございます。誰も分からなかったらどうしようと思っていました。
もちろん2000の事は知っていた方が良い(場合によっては1992も?)でしょうね。でも読みすぎると、、、、何故息の吹き込みが2秒から1秒になったのか、何故循環のサインが廃止になったのかぐらいで良いのではないでしょうか?カレントというAHAが出している新聞みたいなのに変更点がまとまっています。
http://www.americanheart.org/presenter.jhtml?identifier=3035674
日本語版もありますので、所属サイトの方に貰って読んで見るとよいと思います。

めっつぇんばーむさん

とんでもないです!
いつもためになるお話の数々感謝しています。
ありがとうございます^^

これからも、色々な情報発信、ご指導をどうぞよろしくお願い致しますね♪

Kim先生

あはは^^私と先生は同じ年代なのかしら・・?(*・・*)
カレント・・早速拝見いたしました。
翻訳しきれないので斜め読みですが、やっぱりまだまだわかりません。
英語の勉強もしないと!です。
サイトのほうにあるかしら・・今度サイト長にうかがってみますね^^
ありがとうございます。

No title

・・・キャサリン・ホワイトマンさんに会えなくなってさびしい一人です。
わたしも時々G2000のテキストを読むことがありますが、やはり参考程度に読まれることをお勧めします。・・・といっても読んでるとつい夢中になってしまいますよね。
カレントはいいですよね。変更点と根拠が整理してあって、読みやすくなっていると思います。

nori_coさん

気にかけて頂いて、ありがとうございます^^
私もキャサリンに会いたくなってしまいました(*・・*)
11月にアロマの試験が終わったら、目を通してみますね♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。