スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿潤療法その後・・

明日でちょうど一週間になります。

昨夜お風呂のあとに貼りかえたパッドに液がついてこなかったので、
今日のお風呂のあと開放。
写真は同じ傷です。

07-10-13_22-01.jpg



ピンク色のしっかりした皮膚が再生され、液が固まったポロポロがくっついています。
明日、お風呂に入ってゆっくりこすったら、たぶんすべて剥がれ落ちて
きれいな皮膚になるでしょう^^


これで治療完了となりますけれど、感想・・
とにかく痛くない!
そして、治りがめちゃくちゃ早く、傷痕がキレイです。
家族がびっくりするほどです。
写真にすると汚くなっていますけれど、パッドのあとは四角く汚いということは
周りのボロボロは今日はがすときに、一緒にくっついて取れてしまったということです。

かさぶたは全くできませんでした。
なのでかさぶたがはがれるときにまた出血・・などということもありません。
これはもう衝撃です!!

顔の傷などにはもってこいでしょうね。

コツは消毒しないこと。流水でしっかり流すこと。
丸二日ぐらいは不快だけれど、我慢すること。

もう・・かさぶた治療は考えられないです。
子供たちにも徹底したいと思いました。
でもやっぱりラップは不快なので、パッドが良いと思いました^^

スポンサーサイト
コメント

その衝撃、私も体感しました!

ラップ療法、実際に経験してみるとびっくりですよね。
手術室では手先とか肘から先に傷ができると商売にならないのですが、いざケガしたときはすぐにフィルムドレッシング材とかハイドロコロイドといった被覆材で被ってやれば、たいてい次の日には薄皮が貼っていて仕事を続けられます。かさぶたもできないし痛みもないし、ホントいいですよね。

昔大きな擦り傷を作って、ガーゼを当てていたお陰で2ヶ月くらいじゅくじゅくしてたいへんな思いをしたことがありました。ガーゼを剥がすたびに再出血を繰り返したせいでいまもはっきりと傷跡が残ってます。

あのときラップ療法を知っていれば、、、と悔やまれます。

めっつぇんばーむさん

ホント!これ衝撃ですよね。
今日はもうすっかりポロポロも取れてしまって、ケガしたことはわかるけれど、もうつるつるの肌になっています^^

そうですよね~~・・手術室の看護師さんはケガできませんものね。
なのに注射針などでケガをしやすい環境下・・。

擦り傷って、ガーゼですととにかくはがすときが痛い><。
お風呂でふやかして・・と思うけれど、お湯がしみる~~っ!
どちらにしても嫌なものです。
でも、ラップ療法ですとその両方から開放されますよね。
ラップの端からどうしても浸出液が出てきてしまうので、
私はパッドの閉鎖療法のほうがあっていました^^

なんでこれまで誰も気がつかなかったのでしょうね。
ホント不思議・・。

お具合いかがですか?

こんにちは。
その後、お怪我の具合はどうですか?
拙宅の母のやけども跡を残さず、すっかりよくなりました。
週末は初インスト(前回はモニターでしたので)。少し緊張モードです。
ではまた!(^o^)/

てつさん

私もうっすら傷があったのかな・・?
という感じではありますけれど、すっかりキレイに治りました~~☆
お母さま・・完治されて良かったです^^

週末は初インストなのですね!
がんばってくださいね♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。