スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLS受講許可

6月も最終の週・・
上級救急講習も受けたことだし、さて・・BLSの受講申し込みをしよう!

このあたりから色々とBLS関係のブログなどを徘徊するようになった。

非医療従事者にはなかなか高く厳しい壁であることがうっすらながら感じられてくる・・。
医療従事者しか受け入れてくれないサイトもまだまだ多いと漠然と知る。
そして、そうばかりでもないこともわかってくる・・。

「申し込みをして断られたらどうしよう・・。」
「何もしないうちからへこんでどうする!」
「でも・・・・」

頭の中がぐるぐる・・。
勝手に泣きそうになったり・・。

えーーい!!って気持ちで県内のサイトに申し込み。

ドキドキしながら返答を待つ。

何日かして、メールが届いた。

「受講許可されました。」の内容に
小さく「やった・・!」とつぶやいた。


受講料18000円は許可が降りてから貯めた。
1回3000円のフェイシャルエステ・・お客さま6人分。
自宅で細々と営むサロンにとって、決して安い金額ではない。
でも、美容に関しても救急に関しても、自己投資だけは絶対家計に手をつけない。
交通費も全て自分でまかなうと決めていた。
そこに更なる仕事のやりがいや感謝が生まれる。

子供のように握り締めて受講料の振込み。
どきどきする振込みって・・・・自分でも可笑しかった。

現実味が帯びてきて、どこへ行くにもテキストを離さず持ち歩くようになった。
何度も何度も読み返し、英語のDVDを観てシュミレーションを繰り返した。

受講するまでに絶対大丈夫ってレベルにしなければ。。
なぜか・・インストラクターになるためには
BLSforHCPの学科試験に90点以上で合格する必要があったからだ。。


2月から始めた、6月の仕事関係の試験勉強に引き続き、BLSの勉強で、いつしかにわかに学生のような生活になっていた。



スポンサーサイト
コメント

大変だったのですね

受講するのに大変な思いをされていたんですね。
そういった方もいらっしゃると言う事を忘れずに、これからもコースに参加したいと思います。何と今週末は地元でコースがあるのです!がんばります!

Kim先生

たぶんなのですが、非医療従事者の方がBLSを申し込むとき&受けるときはとっても緊張すると思います。
「本当にいいのかな?」という気持ちが起こると思うのです。

先生は日々、大変お忙しい身ですのに、AHAコースもとなると、いつお休みになられるのかしら・・と心配になって参ります。
地元でのコース、がんばってくださいね^^

No title

わたしでも、最初に受講したときは本当にドキドキでした。大丈夫なんだろうかと不安でいっぱいでした。
わたしの周りには一緒に勉強してくれる仲間も応援してくれる先輩もなく、いつも一人でした。現に今でもわたしの勤める施設からはほかに一緒にコースに出るスタッフもいませんし、あまり興味もないように思えます。
それなのに、Ricoさんは一生懸命がんばっていらっしゃる。本当に頭が下がります。
わたしはもう何度もHS-AEDや一般の方向けのトレーニングにも参加させていただきました。いつも気をつけていることは専門用語をなるべく使わず、必要なことをきちんと理解していただくことです。
HS-AEDコースはそんなに難しいコースではないと思いますが、それでも難しいと思う方もきっといらっしゃるでしょう。
事前学習なしの一般の方に指導したこともありますが、決して安くない受講料を払って受講される方です、モチベーションは高く、短い時間でも一生懸命覚えようとされるので、逆に医療従事者より理解が早いかもしれませんよ。

nori_coさん

そうなのですか?nori_coさんでも、どきどきしましたか?

そうですよね。みんなどきどきなのですよね。
仲間も知ってる人もいない場所に出向くってだけでも、本当に緊張しますものね。
私なんて知らない場所でしたし、地図を見ながら、きょろきょろ探しながら・・でした。
それでも、熱意が勝った。知識欲が勝ったのです。

きちんと理解して頂くって本当に難しいこと。
飛んでる質問も、多岐に渡るでしょう。
通りいっぺんの決まりきった講習をしたら良いってわけでもないですし・・。
私には課題が山積みです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。